科学実験データベースについて│科学実験データベース│公益財団法人日本科学協会
原体験コラム一覧
科学実験データ一覧

科学実験データベースについて

 この「科学実験データベース」は、自然体験の不足や、実体験の不足が指摘されている現在の子どもと、そのような体験を子ども達にさせたいと思っている保護者、指導者のために作りました。子ども達にとって楽しい自然体験や、今までに開発した科学実験をデータベース化し、季節や場所、年齢や人数、材料などに合わせて検索できるデータベースを目指しています。
 「春に川のそばでできる体験が知りたい」「ペットボトルでできる実験はないかな?」「振り子について学習できる実験がしたい」などの要望に応えることができますので、是非ご活用ください。
このサイトの特徴は、
1:身近な材料で行える面白い実験をイラスト、写真、動画で紹介。
2:伝承遊びや郷土玩具の仕組みを科学的にとらえられる。
3:「触ったり」「臭いをかいだり」「味わったり」など、五感の大切さ・面白さを認識できる。
 作成には、現役の小・中・高等学校の教諭、大学の教授をはじめ、保護者や地域の子ども指導員など、子どもに携わるさまざまな立場の人々が関わっています。構想から、現在のような形になるまで今年で13年ですが、折にふれ検討や改良を加え続けています。
 このデータベースを見ただけでは、うまく行かない実験もあるかもしれませんが、指導者と一緒に実験を行い、科学に親しんでもらいたいと考えています 。

前のページへ戻る